目次

色々なタイプの業者がある

遺品整理品

遺品整理を行うのは専門業者だけではありません。買取業者・清掃業者・不用品回収業者が行っています。買取業者では物品を買取してから遺品整理するので費用が安く済むこともあります。部屋の掃除が必要なら清掃業者に依頼するといいでしょう。強烈な臭いや汚れも掃除してくれます。適当に業者を選ぶと損をするので、それぞれの強みを知って福岡の業者を選びましょう。

かかるオプション料金

福岡の遺品整理業者はオプションサービスも用意されています。運ぶのに重い金庫などは人手がかかるので別途料金が必要です。廃棄に高額な費用が掛かるものも同様です。依頼者が多い土日や祝日はどうしても料金が上がります。特に引っ越しシーズンは福岡の業者も料金設定を上げているので注意しましょう。遠くの業者に出張で来てもらえば、移動時間の出張料も請求されます。

価格の決め方は違う

福岡の遺品整理業者は様々な方法で金額を提示しています。物の量に合わせて価格が決まる業者は「トラック何台分」などで金額を算出します。これでは正確な見積もりは出ないので、後で請求される金額とは限りません。部屋の大きさと数で決める業者もあります。ホームページなどで参考価格が掲載されていますが、部屋の物が多いと変わる可能性があります。冷蔵庫・エアコンなど遺品ごとに金額を決める一部業者もあります。料金が分かりやすいですが、量が多いと金額も上がります。 料金の明確な相場はないので予算は余裕をもって確保しましょう。

広告募集中